安土城
  

1576年に築城。1579年に天主に信長が移り住む。
1582年本能寺の変で信長の死後、消失する。
(安土駅前、城郭資料館にある20分の一の模型)

大手門から天守閣を望む  (城郭資料館に飾られていたポスターから)

安土城の屏風図  (城郭資料館で)

観光案内所

 観光案内所側へ行く地下通路入口

城郭資料館

城郭資料館

安土城駅を背に右斜め前方方向に30分歩くと安土城跡がある

駅前にある信長像  (電線を削除しました)

途中にある新宮大社

新宮大社

右下の階段が百々橋口 今は進入禁止

平成の発掘で発見された大手道

羽柴秀吉邸

徳川家康邸の跡 江戸時代からはハ見寺が移ってきた。

信長廟

信長の墓 本能寺の変の跡遺体が見つからず遺品を祭ってある
信長の墓は京都や高野山などのも含めて全部で20箇所ぐらいある。

二の丸跡

天守閣跡から琵琶湖を望む

天守閣跡は土台石だけ残っている

天守閣を下ったところにあるハ見寺跡。現在は
徳川家康邸の跡に移っている。

前田邸の上の段に徳川家康邸があった

ハ見寺の図  かなり広い 1584年失火で消失 今は三重塔と仁王門だけ現存している

三重塔     1454年建立 高さ19.7メートル

三重塔を少し降りたところにある仁王門

1571年建立 仁王門を下から見る