平林寺 新座市
萱葺きのお寺の平林寺にいきました。一帯は武蔵野の面影を残し、森が広がっていました。
平林寺は徳川時代に川越城主の松平信綱の菩提寺として子の輝綱がこの地に移した格式の高い有名なお寺です。
青空が広がり大勢の人で賑わいました。毎年11月下旬(25日ごろ)が見ごろになります。
真っ赤なモミジ、黄色のモミジ、オレンジ色のモミジとまだ緑の葉をつけたモミジなどを楽しむことができました。
       東武東上線 朝霞台駅西口または、新座駅南口から東久留米行きバスで「平林寺下車」         



平林寺前の睡足軒の森で