勝浦の

千葉県勝浦市のひな祭りは、徳島県勝浦町から7000体のお雛様を
譲り受けてからはじまりました。「かつうらビックひな祭り」2007年で
7回目です。遠見岬神社の石段、覚翁寺山門前、墨名交差点のほか
市立図書館、市民会館などでもたくさんのお雛様をみることができます。
いずれの会場も駅から歩いて10分〜15分です。

墨名信号そばで

電柱の影

玄関脇

ウルトラマン家族のお雛様 ウルトラの父と母

店先

本屋さんの店先

小料理屋さんの看板の上

植え込みの前

階段をつかって

貝の中

遠見岬神社の石段  およそ1200体が毎日ボランティアの手で並べられます。


御殿飾りのお雛様

御殿の形が微妙に違っている

御殿作りは、昭和の始めごろから流行り始めだんだんきらびやかになっていった。

檜皮葺の御殿飾り

明治の頃のお雛様

明治の古今雛

立派です!!

大正時代のお雛様

ちょっと変わった雛たち

海苔竹人形 小さなお雛様です

倉敷雛

渡辺氏のひなセット(富山県)

郵便局の窓にもお雛さまがいっぱい!

現代のお雛様

現代のお雛様

市立図書館入口

商店街の空き地

市民会館

超特大の雛壇  市民会館


日本最大の享保雛  内裏雛 高さ120センチ(鳥帽子を含む) 

日本最大の享保雛のお姫様 高さ95センチ にこやかなお顔です

日本最大の享保雛の三人官女   高さ100センチ

日本最大の享保雛の三人官女  高さ65センチ

日本最大の享保雛の三人官女 高さ100センチ

日本最大の享保雛です。    全体で見るとこんな感じ 

民家の玄関先

民家の玄関先

大漁桜


覚翁寺山門入口