高遠城址の桜


高遠城址の桜      4月19日撮影

信州の4月中旬はまだ桜が咲いていない。どんどん山のほうへ向かうバスで
桜の開花状況に不安を持ちましたが、ここにつくとなんと満開の見ごろ!
昔はここしか咲いてなかったコヒカンザクラがピンクの花をつけていました。

高遠閣 昭和11年築 有形文化財になっている休憩所

高遠閣 道から

高遠閣 人でいっぱい

桜の花

桜雲橋

桜雲橋

この場所にだけ咲くコヒガンサクラ

コヒガンサクラ

白兎橋

高遠閣

白兎橋

昭和10年築

満開の桜

コヒカンザクラ

ソメイヨシノより色が濃い

桜を見る人でいっぱい

空堀になっている 高さ10メートルあるところも

資料館

資料館

見なければよかった舞台裏という感じです

高遠湖にいく橋

高遠町歴史博物館

博物館

高遠城址公園の脇にある進徳館(藩校)  1860年創設


進徳館

進徳館 

今から150年前の創設だったことがわかる

歌舞伎役者との恋で絵島はこの高遠に幽閉され、
61歳で亡くなるまでの28年間をこの8畳の部屋
で過ごした。外には常に見張り番がいたという。

絵島の部屋の外塀

コヒガンサクラ

ループ橋のところが駐車場だった

JR伊那市駅→JRバス高遠行きで25分