宇都宮市内 大谷石の建造物

  松が峰教会  大谷石の建築物

昭和7年(1932年)建築。大谷石の建造物

  大谷石の蔵

蕎麦屋の斜向かいの駐車場に囲まれた蔵
 おまけ  (古きよき建物  蔵の建物)

伝馬町バス停近くの蕎麦屋

(株)上野  会社なんです  伝馬町バス停近く
 大谷石の蔵のある建物   徳次郎町  バス停中徳次郎の付近で

これは倉庫かな

蔵には屋根の近くに屋号のマークが付いている

 大谷石の石の色が綺麗です

バスどおり脇の民家

塀も大谷石



蔵 細部にわたって丁寧に作られている蔵

バス停前の蔵

車で行くと大谷石資料館と徳次郎町までは20分もかからない近くだった。
バスの場合は、いったん宇都宮駅まで戻り日光行きに乗り換える

中徳次郎バス停付近

宇都宮駅から8番乗り場 日光行きに乗り 中徳次郎バス停で下車 代金610円
中徳次郎バス停から晃陽中学の近くまでに蔵などが点在している。
中徳次郎バス停から国道293号を左に行き手前に行ったあたりに西根地区がある
西根も蔵がたくさんあるというが、今回は日光街道のバス通りのみ見学